2013年02月25日

買い物

車で行ける週末は、ジェマップのColruytかフランス側のルーブロワルのAuchanへ行きます。

車なので賞味期限の長いものを中心に買いだめしてます。Colruytは、コストコみたいな感じでビオの食材が充実しています。

フランス側ではヨーグルトやチーズ等の乳製品がベルギーに比べると特に安いです。

平日は、歩いて5分のDelheizeで足りないものとパンを補充します。Colruytに比べれば少し割高ですが

小さめなお店ながら品揃えは豊富です。特に野菜や果物のバラエティがあります。

ベルギーに来てからお気に入りのお店がHEMAです。グランプラス近くのショッピングストリートにあって

息子の学校にも近いのでよく帰りのお迎えの前に覗いています。無印良品みたいな感じの雑貨屋さんで

お菓子をはじめいろいろあって見ているだけでも面白くてしかも安い。ちょっと100円ショップみたいな

要素もあります。元々オランダの会社で、パリにもいくつかお店があるみたいです。
【関連する記事】
posted by saintbernard at 01:36| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月16日

ベルギー郵便にも注意

ベルガコムに引き続きベルギー郵便です。

引っ越してきてから半年の間に日本の母から10KG程度の荷物をSAL便にて2度送って貰いました。

一度目は11月の末中身は、お米、お菓子、洋服やチャレンジ等で届くまでに3週間弱掛かりました。

二度目の今回も中身や重さは同じようなものでちょうど3週間以上掛かりました。

パリにいた時には、年末の忙しい時期に一度3週間程掛かったことがありますが、大体1週間遅くとも

10日くらいで届いていました。

また、困ったことに受け取り時に必ず関税が掛けられています。前回は41ユーロ、今回は、なんと58ユーロです。

しかも、たぶん配達人がその関税を徴収することが出来ないのではないかと思いますが、配達時にドアベルが

鳴らされず、ポストに指定された郵便局に取りに来るようにというのと支払い関税額が記された不在表が残されて

います。

ベルギー在住の人のブログや掲示板などにも同じような話がたくさん載っています。

うちは、SALだからまだいいのですが、EMSで送った荷物でも4同じように3週間程かかり関税を

徴収されているというのです。

母からは、この他にも毎月SMALL Packet(少し大きめの封筒)で毎月チャレンジやこまごましたものを送って

貰っているのですが、そちらにはいままで税金を取られたことはありませんでした。

これからは、同じように小分けにして送って貰うか、またはフランス側に住む夫の同僚宅に送って貰おうかと思っています。

ちなみに、ベルギーの郵便の送料もフランスや日本に比べると高いし、信用性も低いらしいです。

だから、何ヶ月か前からはフランスへの手紙や日本への荷物は、フランス側の郵便局から出しています。

posted by saintbernard at 02:15| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

ベルガコムに注意

フランスでは携帯電話会社の3G接続で外でもスマホからネット覗いたりしていたけど、

ベルギーの携帯は、夫の仕事関係の団体契約で3G契約は無くてちょっと不便な思いをしてました。

働いてないし行動範囲は基本的に徒歩圏になったのでまぁあまり必要じゃないっちゃあないけど。

お知り合いになった近くの日本人のお友達から、ベルガコムのインターネット契約をしていると

外でも無料WIFIに接続出来ることを教えて貰いました。

FONっていうシステムで日本ではソフトバンク、フランスではSFRが導入していて、

自宅のインターネット回線の数パーセントを他のユーザーとシェアすることで自分も世界中の

WIFI回線へ無料で接続出来るらしい。

実は、ベルガコムの場合は自宅のモデムがこれに最初からこれに対応していてインターネット回線を

契約したら自動的に同じモデムに組み込まれていて、モデムからシェア回線の信号が発信されていた。

最近までその事実を知りませんでした。

もちろん自宅のWIFIとシェアされているWIFIは分けられているので情報が漏れるとかそういう

心配は無いらしいけど、恐るべしベルガコム。。

私も外でも使えるWIFIのことを調べなかったら知り得なかった。任意でシェアすることを止めることも

出来るけど、若い人はともかく年代が上の人は自分のモデムからそういう公共WIFIが発信されていることも

知らないんだろうなぁ〜。

ちなみに調べたところによると、日本ではモデムを無料でくれたりするそうです、

フランスではベルガコムのようにSFRのモデムに機能がついているけど自分で利用するには、登録と

操作が必要だそうです。


posted by saintbernard at 03:07| Comment(0) | ベルギー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

家具到着

引越し直後、注文した家具がやっと届きました。

ソファー、ローテーブル、引き戸式の大きな箪笥x2、息子のメザニンベットです。

やっと来たよってフランス語クラスで話したら、あら随分早いわねって言われました。

3ヶ月もかかってるのに、、ここでは早いほうらしいです。

問題が配達で、うちは5階ですが、家具屋さんは2階までしか配達してくれない。

追加料金がかかるとかじゃなくて、5階までは来てくれないという。。

おまけにエレベーターや階段は狭くて使えない。

なので、リフトを持ってる引越し業者に家具の受け取りから配送とリフトまとめて頼みました。

やっと家具が届いて嬉しいけど、配達とリフトと作業員2人で500ユーロも掛かりました。

来週は、学校休暇で夫は一足先に24日(水)から来週一杯休みを取り家具を組み立てる予定です。
posted by saintbernard at 05:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

フランス語教室とベルガコム問題

仕事は、引き続き探していますが、なかなか難しいです。

時間があるので、フランス語教室に登録して見ました。

夫が働く場所は、いろいろな国からの人か転勤してくる場所なので

外国から転勤してきた人の家族や関係者へ英語やフランス語を

教える言語センターがあります。

週2回1,5時間の授業を受けています。

また、家の近くの職業訓練校の上級者向けの外国語話者の為のフランス語クラスへも

登録しようかどうか迷っています。と、いうのも前から文章を書いたりする力を

付けたいと思っていて、やっぱり学校だと口語の勉強が主になってしまいそうだから。。

一人で勉強するのも続けるのが大変そうだしなぁ〜。


ベルガコムは、8月14日無事電話の問題も解決し、その後は何の問題もなく使っていますが、

9月末に届いた請求書に本来無料であるはずの取り付け費用等110ユーロ程が請求されて来ました。

すぐに電話すると、あぁ、間違っていますね、訂正した請求書を送りますとのことでした。

電話、インターネット会社の電話対応は、ベルギーもフランスも同じようなものですが、

本当に気が抜けません。
posted by saintbernard at 05:52| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

新学期と9月の出来事

新学期息子は新しい学校へ行き始めました。

今度の学校は、歩いて10分弱のキリスト教系の学校。私達は、無宗教なので

どんな感じなのかちょっと心配だったけど、ムスリムの生徒もいる開かれた学校だそうです。

行く前は、緊張していた息子だったけど、無事に溶け込めているみたいです。

安心し始めた2週目、4月頃から時々出ていた蕁麻疹が出始め、その週末急激に悪化。

深夜の激しい腹痛が原因で眠れない。

日曜日に近くの救急につれていき、急遽とった皮膚科の医師に会う。

腹痛は、消化器官内に出た蕁麻疹の可能性が高いとのこと。

血液検査の結果マイクロプラズマの反応がでたので、抗生物質と抑ヒスタミン薬が処方され、
ました。服用後、蕁麻疹も腹痛もどちらもよくなってます。

蕁麻疹は、原因が特定出来ないことが多いのでと言われてもしかしたら抗生剤で症状が改善されないかも

その時は、他の原因を一つ一つ探りましょうと言われていました。

とりあえず症状が落ち着いたので安心してます。

また、月末皮膚科の先生の診察を受ける予定です。

体調は万全ではなかったけど、習い事の登録もしました。


息子の希望は、サッカーだったけど、地域のクラブはもうすでに一杯。

試しに見に行った柔道。去年から街の教室に通っていたけど息子は続けたく無いって

言ってましたが、息子は先生に感化されたみたいで週に2回通うことになりました。

また、日本人幼稚園で習っていたピアノ。学校の先生から音楽を習うならここと

紹介して貰ったAcademie de Musique

ピアノを習い始める時、息子がずっと習いたかったトランペットの先生が居るということで、

ソルフージュを週2とトランペット教室(楽器を習うときソルフージュ2コマは必須)へ通うことになりました。

ちなみにここの学校授業料は12歳以下は無料。

楽器は、貸し出しが可です。ちなみにトランペットは、来年の9月までで62ユーロです。

あともうひとつ夫と息子の共通趣味チェスの教室へも行くそうです。

本当は、ブリュッセルかリールの日本語補修校へも行かせたいのですが、

他の習い事との時間の折り合いがつきません。苦
posted by saintbernard at 21:32| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

もうすぐ

今週末、息子が1ヶ月半ぶりに帰ってきます。

私が一人でフランスへ帰ってからすぐ、病気を悪化させて病院通いしたり、本人も辛かったけど、

私の家族にも迷惑を掛けてしまいましたが、本人は日本大好きだからずっと居たいそうです。

生活する国や通う学校が変わることに対する不安も母にこぼしてるそうです。

息子を連れてきてくれる両親は、10日程滞在するので一緒に観光を楽しもうと思っています。


電話は、相変わらず繋がらず電話してみると<システム上は、まだ回線が繋がってないことになっています。

係員は、いつお宅に伺ったらよいですか?>とのこと。あれれ。。

繋がってないことになっているということは、使用料も請求されないということなのかな????

固定電話から電話が掛けられないだけで、ネットはWIFIも含め問題なく、テレビも

フランスのチャンネルを含め問題なく見れていて、日本への電話はスカイプで掛けるので、

もう必要ないかも。

Belgacom側では、設置されていないはずの回線工事の人を14日に送るということなので成り行きを

見守ります。

携帯電話は、私の分も仕事先の優待契約で買うことにしました。
posted by saintbernard at 07:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

ベルギー生活

引っ越してきてから早くも2週間以上経ちました。

8月1日からは、夫も出勤しはじめて、早く仕事を見つけろとプレッシャーをかけられる以外は落ち着いてます。

引越し前から聞いていましたが、フランスに比べると日常品をはじめ物価が最低でも

1,2割高い気がします。電気、水道、電話やインターネット等の費用もフランスに比べるととても割高です。

まだ、はっきり分りませんがどれも2倍以上はかかりそうです。ここは、フランス国境から近いので

夫のフランス人の同僚の多くは、家族とフランス側にすみ通勤しているんだそうです。

ベルギー側に住んでいる人、またはベルギー人も多くの人が国境を越えてフランス側のValencienneやMaubeuge方面へ買出しや行くんだそうです。


電話やインターネットは、日本のNTTやフランスのフランステレコムに当たるBelgacomという会社を

不動産屋さんや周囲のベルギー人たちの勧めで選びました。テレビや携帯電話1回線がついた

毎月59,90ユーロのパックを引っ越してきた次の日7月20日に申し込みました。

その時は25日に家に人が来て繋げますとのことだったのですが、25日午後4時くらいになっても誰も来ませんでした。
フランスでもよくあることなので予想はしてましたが、、すぐに公衆電話から電話すると

<予約は、キャンセルされました。理由は、分りません。 次の予約は、1週間後の8月1日です。>と延期されました。

電話やインターネットが繋がらないと日本の実家への連絡やフランス国内への連絡が難しかったです。Tabacで国際電話カードを買ったり公衆電話へ行くのが大変でした。

夫の職場の担当者によると夫以外の赴任者もBelgacomを繋げるのに長く待たされている人たちが居るとのこと

でした。バカンスで人が足りないのだろうとのこと。

また原因不明の予約キャンセルは、困るので7月31日に予約の確認の電話をして、無事、1日にインターネットとテレビは繋がりました。

しかし、固定電話に問題があって受信は出来るのですが、発信が出来ない状態が続いています。

1日に来た担当者によるとモデムから遠いテレビまでのケーブルをきれいに設置してくれる担当者

も2,3日後に電話連絡の上来るとのことでしたが今日7日現在来てません。

同時に加入した携帯電話も5日後に封筒でSIMカードが送られてきて2週間以内に電話で初期登録して下さいと

書いてあったので、公衆電話で初期登録しましたが、なぜかまだ使えない状態です。

何度か電話や直接店に出向いて問い合わせしてますが、埒があきません。

夫の仕事先で別会社の携帯電話でかなりお得な契約オファーがあるようなので、そちらで契約しなおそうかな

なんて考えています。


posted by saintbernard at 21:27| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

引越し完了

19日にトラックで荷物を出して、その夕方タリスにてブリュッセル経由で到着しました。

新しい街は、モンスと言います。

2015年には、ヨーロッパの観光拠点都市になる予定だそうで、

そのおかげで、町の中心の広場グランプラスで無料WIFIが使えます。
(広場にある観光局でシリアルコード配布)

来週までは、電話、インターネットやテレビが家に付かないので、ひたすら引越し荷物

片付け中です。

posted by saintbernard at 00:54| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

ポイヤック

IMG_0412 (1024x768).jpgIMG_0418 (768x1024).jpg
6月29日には一時帰国、7月19日には引越しトラックが入ります。

学年末行事その他が重なって忙しい中、今週末はポイヤックの家へ来ています。

こんな今週末、姪の洗礼式があり夫が名付け親になることになったからです。

火曜日まで滞在して、家周りの細かい工事の相談なんかもする予定です。

ここはパリよりも少し暖かいです。明日は、ぐっと気温も上がって27度くらいになるらしい。

しばらく来ていない間に、タイル工事が終わったキッチンやバスルーム、

搬入取り付けされたバスルームの家具、伯父さんがしてくれた壁紙やペンキは、

想像以上に素敵に仕上がっていて、みんなで大喜びです。
posted by saintbernard at 01:47| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。