2013年02月16日

ベルギー郵便にも注意

ベルガコムに引き続きベルギー郵便です。

引っ越してきてから半年の間に日本の母から10KG程度の荷物をSAL便にて2度送って貰いました。

一度目は11月の末中身は、お米、お菓子、洋服やチャレンジ等で届くまでに3週間弱掛かりました。

二度目の今回も中身や重さは同じようなものでちょうど3週間以上掛かりました。

パリにいた時には、年末の忙しい時期に一度3週間程掛かったことがありますが、大体1週間遅くとも

10日くらいで届いていました。

また、困ったことに受け取り時に必ず関税が掛けられています。前回は41ユーロ、今回は、なんと58ユーロです。

しかも、たぶん配達人がその関税を徴収することが出来ないのではないかと思いますが、配達時にドアベルが

鳴らされず、ポストに指定された郵便局に取りに来るようにというのと支払い関税額が記された不在表が残されて

います。

ベルギー在住の人のブログや掲示板などにも同じような話がたくさん載っています。

うちは、SALだからまだいいのですが、EMSで送った荷物でも4同じように3週間程かかり関税を

徴収されているというのです。

母からは、この他にも毎月SMALL Packet(少し大きめの封筒)で毎月チャレンジやこまごましたものを送って

貰っているのですが、そちらにはいままで税金を取られたことはありませんでした。

これからは、同じように小分けにして送って貰うか、またはフランス側に住む夫の同僚宅に送って貰おうかと思っています。

ちなみに、ベルギーの郵便の送料もフランスや日本に比べると高いし、信用性も低いらしいです。

だから、何ヶ月か前からはフランスへの手紙や日本への荷物は、フランス側の郵便局から出しています。

posted by saintbernard at 02:15| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。