2006年07月05日

離乳食や睡眠について

5月の中旬にこのように、離乳食を始めることと息子の睡眠のことを書きました。

離乳食は、結局息子が実際あまり食べなかったのと5ヶ月の健診の時にお医者さん

からそんなに急がなくて良いと言われたこともあって、一時中止していました。

その時ちょうど果汁を薄めたものも始めていたのですが、甘い味に慣れてしまうと

いけないので水分補給は母乳かもしくは水のみということも言われました。

先日の健診の時、離乳食を再開するように、それから一回100gの量を

目標にするようにと言うことを言われたので、早速次の日から再開しました。

前の状況もあったので最初の日は少し30−40gだけあげてみたらあっさり

完食、ためしに次の日は100g用意しました。 なんと、それもだいたいぺろっと

食べました。毎日違うものをあげるようにしていますが、ウゲッという変な顔

をしても毎日全部食べてくれます♪ 一ヶ月半のうちにこんなきづかないところ

も成長しているんですね。

それから、それに関係あるかわかりませんが、離乳食を再開してから

今までよりも長くお昼寝をするようになりました。それまでは長くても一時間。

平均30分ほどしかお昼寝はしなかったのですが、最近は平均一時間半ほど

午後からお昼寝をします。 それから、寝かしつけもおっぱいを飲ませないと

眠れなかったのですが、疲れているのか、横になって遊んでいて静かだなぁ〜と

思ったら一人で寝てしまっていることが頻繁にあります。 それから、夜も8時前に

寝かしつけてから朝4−5時まで通しで寝る夜が多くなってきました。

最近お座りが安定してきて、寝返りもひょいっとうまくなってきているので

離乳食の影響だけじゃなくって、運動量の関係もあるかもしれないですね。

赤ちゃんの成長ってホントにめざましいです。

息子が成長しているのが良く分かってとっても嬉しいです。






banner_04.gif人気ブログランキングへ
posted by saintbernard at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント

生後6ヵ月前後の成長って目を見張るものがありますよね!?

スイスでは、離乳食を生後四ヶ月頃から始めるように指導されるのですが、わたしは結構のんびりしていて、実際に離乳食を開始したのは生後六ヶ月直前でした。ちびたま自身の準備も整っていたからか?意外にもすんなり食べてくれました。その後の排泄の変化には驚くほど!(笑)

最近では、夜の寝かし付けも以前より楽になったと感じます。赤ちゃんにとってもパターンの決まった生活の方が安心出来るんですよねぇ。

毎日、洗濯してぇー、おっぱい飲ませてぇー、オムツ交換してぇーの繰り返しですが、育児は楽しまなくちゃねっ!

Posted by たまこ at 2006年07月06日 19:34
たまこさんのところもそうですか。
排泄の変化!!うちもすごいです。
>洗濯してぇー、おっぱい飲ませてぇー、オムツ交換してぇーの繰り返し
そうして、毎日あっという間に過ぎて行きます。
いつも気づくと夫が帰ってくる時間だったりして、、w
お互い楽しんで頑張りましょう!!
Posted by saintbernard at 2006年07月07日 04:16
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。