2007年01月29日

日本語、仏語と英語


生まれた時からずっと私は日本語で夫は仏語で息子に話しかけています。

かかりつけのお医者さんをはじめ周りの人は応援してくれていて、

息子は2つの言語で育つからラッキーだと言ってくれます。

また私自身、英語を話せるようになるのにお金や時間も掛かったし苦労したので

小さいうちから始めるのが本当に効果的であるならば英語の早期教育も

取り入れて行きたいと思っているけど、仏語は学校で勉強するとしても

フランスの学校の英語の授業がどの程度のレベルなのかも分らない。

とりあえず日本から英語の童謡のCDと日本語のCD,DVDを取り寄せて

聞いたり見たりしています。



まぁ、息子はちゃんとお話を始めていないので、まだ何とも言えませんが

息子が大きくなった時にフランスと日本、またそれ以外で場所を越えた

多くの選択肢をもてるようになればいいなぁと思っています。


でも、圧倒的に日本語話者が他ない環境で迷いや疑問など

いろいろ出てきています。 

息子と一緒に仏人に会った場合、日本語で<こんにちわって言おうね。>って
言うと通じないので、<ボンジュールって言おうね。>って言ったほうが
いい?でも、これって言葉のまぜこぜだから良くないのか?
とか
日本から送られてきた英語童謡のCDって米語アクセントだけどヨーロッパ人は
イギリス英語を使う人が多いのでどうしたらよいのかな?
とか
英語とフランス語のアルファベットの発音の違いとか。

小さなことかも知れないけど他にもたくさん気になることがあります。

どの言葉も中途半端になってしまって

思考の基本になる言語を持てないセミリンガルという例もある

ようなのでそれもちょっと心配です。



もうすぐ2ヶ月日本へ行くので、息子を日本語に思いっきり浸して

育った日本語単一言語の環境はどんな感じなのかしっかり感じてきます。

(前回は夫が居たので完全日本語環境では無かったので。)

夫は息子がフランス語忘れるんじゃないかってって心配しています。w


いろいろ検索したら参考になりそうな本が見つかったので日本で

取り寄せて読みたいと思います。

バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること

バイリンガルを育てる―0歳からの英語教育
posted by saintbernard at 07:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うちも今のところ様子見、というか、
語学に関しては才能もあると思っているので
無理だけはしないように、と考えてます。

まぜまぜは親が気にするほど
本人は気にしてません。
教えもしないのにちゃんとこの人にはフランス語、
この人には日本語、と分けて使えてます。

とりあえず生活のベースはフランスだろうから、
フランス語だけはちゃんと出来て、
日本語の日常会話ができれば上等、と。
あわよくば読み、ちょっとだけ書き、ですかね。
Posted by ともみ at 2007年01月29日 16:03
>日本語で<こんにちわって言おうね。って言うと通じないので、ボンジュールって言おうね。って言ったほうがいい?

わかる〜こういう疑問。
でも、ともみさんもおっしゃっているように、勝手に使い分けするようになるからすごい。

うちは、幼稚園行きだしてから、”挨拶しようね”と言っていたら、最近ようやく、挨拶=おはよう(日本語)ボンジュール(仏語)とわかりはじめたよう。
単語も、「マリーズ(担任の先生の名前)は、ルージュで、ママは赤!」とか言っているし。

大事なのは使用頻度の低い言葉を話したいというモチベーションを維持させることかなぁ〜と思っています。そこで失敗したお母さんの談話によると。

ママと日本語で話すのが楽しいと思ってもらえるといいんですがね〜(^_^;) 今のほったらかし状態ではマズいかもしれん…。
Posted by マルモット at 2007年01月29日 17:34
おお!これは永遠の課題よね。
英語さえ出来れば、どこでも通用するってのがあるから我が家の家族構成だと周りから『いいわなぁ〜』て言われることが多いけど
フランスに住んでいる以上、
フランス語が出来た後の英語やから
やっぱりフランス語をきちんと使えるようになって欲しいものです。

幼稚園とかに行く歳になると
なんとなく生まれ持った言語能力が
わかってくると思うから
その時に言語がいけてる子なら
英語にチャレンジしてもいいかもね。

でもさ、お母さんというネイティブの話し手がいても
我が家の場合は日本語がいまいちなので
そこにネイティブの話し手がいない(息子さんの場合英語ですね)言語をもう一つ持ってくるのはとっても大変だよねぇ。

フランスでバイリンガル教育をしている
学校に入れると
見事にバイリンガルになるらしいけど
月謝がめちゃ高いです!
やっぱ幼児教育もお金がかかりますね・・・

長くなってきましたが
私は日本から持ってきた英語の参考書を
A団に見せたら
『こんな表現するのはアメリカ人だけだよ!』と言われて
すぐに処分した記憶があります。
子供たちはイギリス放送を見て育っているので英単語の訛りがイギリス訛りだ!と
A団の母国で話題になります。
なのでどこを基準にするかってのは
とても難しいね・・・

旦那さんが英語教育に興味があるんだったら
我が家みたいにイギリス放送を
パラボラで入れるのはどう?
初期経費はかかるけど受信料はただだよ!
子供チャンネルは素晴らしいです☆彡

Posted by ボイス at 2007年01月29日 17:43
 いろいろ悩むことも多いですが、例えば「ボンジュールって言おうね」を、全てフランス語で言ったらどうかしら? それでも多少チャンポンになるのは仕方ないですよね。そのうちちゃんと聞き分けたり、言い分けたり出来るようになると思います。他の子供より言葉が遅くなるけど、焦らないでね。

 ミクシィの「バイリンガル子育て」コミュに、いろいろな体験談やアドヴァイスが書き込まれているから、参考になると思いますよ。
Posted by なこ at 2007年01月30日 01:39
みなさん、コメント有難うございます。

>ともみさん、
無理だけはしないように、、、
そうですよね〜。日本語嫌だとか面倒くさいとか
思われたら悲しいし。

学校へ行くようになると、学校の言語が
強くなってくるといろいろなところに
書かれていますがともみさんのところは
そういう何か変化はありましたか?

>マルモットさん、
ともみさんも書かれていますが、教えないのに人によってちゃんと使い分けが出来るようになるんですね。
「マリーズは、ルージュで、ママは赤!」って可愛い〜♪ こんな風にアウトプットがしっかりあると段階の
把握も出来ますね。息子はまだしっかりとしたアウトプットがないので暗中
模索な感じです。私ちょっと焦りすぎなのかな?
ママと日本語で話すのが楽しいと思って貰えるようにいろいろ考えてみます!

>ボイスさん、
ボイスさんとA団さんが仏語で話しているの羨ましいなぁと思います。私は前していたように夫婦間では英語を話したい。(息子の為というよりは自分の言いたいことをちゃんと言いたい。喧嘩は日本語より英語でのほうがしやすいのです。w)

バイリンガルの学校いいですよね〜。
調べたこと無かったけど、、そんなに高いんですか??? 

やっぱり日本の英語は米語なんだ〜。
イギリス英語(っていうかヨーロッパの英語)米語と違うので、私はいまだにちょっと苦手です。爆 

パラボラ入れればイギリス放送ただなの? いいなぁ〜。同じパラボラでJSTVの無料放送も見れるかしら?(自分が見たい、、、へへ)
あっ、そうそう息子の話でした。爆
イギリス放送いろんなチャンネルがただでみれるのか。日本語のインターネットテレビも欲しいけどパラボラも欲しくなってきちゃった。。

>なこさん、
語学教育は早く始めたほうが良いって聞いたのですこし焦っちゃってました。他の方も言っている様に多少のちゃんぽんはしょうがないんですね。
でも、子供はちゃんと使い分けられるようになるんですね。その分、日本語を話すときは出来るだけ正しく、いろいろな語彙を使うようにしたいです。
ミクシーのコミュ、参加しています。
体験やアドバイスをうちの息子にあてはめて行くのはまだ少し先になりそうですが参考にして行きたいです。

Posted by saintbernard at 2007年01月30日 05:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32327335

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。