2013年02月16日

ベルギー郵便にも注意

ベルガコムに引き続きベルギー郵便です。

引っ越してきてから半年の間に日本の母から10KG程度の荷物をSAL便にて2度送って貰いました。

一度目は11月の末中身は、お米、お菓子、洋服やチャレンジ等で届くまでに3週間弱掛かりました。

二度目の今回も中身や重さは同じようなものでちょうど3週間以上掛かりました。

パリにいた時には、年末の忙しい時期に一度3週間程掛かったことがありますが、大体1週間遅くとも

10日くらいで届いていました。

また、困ったことに受け取り時に必ず関税が掛けられています。前回は41ユーロ、今回は、なんと58ユーロです。

しかも、たぶん配達人がその関税を徴収することが出来ないのではないかと思いますが、配達時にドアベルが

鳴らされず、ポストに指定された郵便局に取りに来るようにというのと支払い関税額が記された不在表が残されて

います。

ベルギー在住の人のブログや掲示板などにも同じような話がたくさん載っています。

うちは、SALだからまだいいのですが、EMSで送った荷物でも4同じように3週間程かかり関税を

徴収されているというのです。

母からは、この他にも毎月SMALL Packet(少し大きめの封筒)で毎月チャレンジやこまごましたものを送って

貰っているのですが、そちらにはいままで税金を取られたことはありませんでした。

これからは、同じように小分けにして送って貰うか、またはフランス側に住む夫の同僚宅に送って貰おうかと思っています。

ちなみに、ベルギーの郵便の送料もフランスや日本に比べると高いし、信用性も低いらしいです。

だから、何ヶ月か前からはフランスへの手紙や日本への荷物は、フランス側の郵便局から出しています。

posted by saintbernard at 02:15| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月26日

家具到着

引越し直後、注文した家具がやっと届きました。

ソファー、ローテーブル、引き戸式の大きな箪笥x2、息子のメザニンベットです。

やっと来たよってフランス語クラスで話したら、あら随分早いわねって言われました。

3ヶ月もかかってるのに、、ここでは早いほうらしいです。

問題が配達で、うちは5階ですが、家具屋さんは2階までしか配達してくれない。

追加料金がかかるとかじゃなくて、5階までは来てくれないという。。

おまけにエレベーターや階段は狭くて使えない。

なので、リフトを持ってる引越し業者に家具の受け取りから配送とリフトまとめて頼みました。

やっと家具が届いて嬉しいけど、配達とリフトと作業員2人で500ユーロも掛かりました。

来週は、学校休暇で夫は一足先に24日(水)から来週一杯休みを取り家具を組み立てる予定です。
posted by saintbernard at 05:42| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

フランス語教室とベルガコム問題

仕事は、引き続き探していますが、なかなか難しいです。

時間があるので、フランス語教室に登録して見ました。

夫が働く場所は、いろいろな国からの人か転勤してくる場所なので

外国から転勤してきた人の家族や関係者へ英語やフランス語を

教える言語センターがあります。

週2回1,5時間の授業を受けています。

また、家の近くの職業訓練校の上級者向けの外国語話者の為のフランス語クラスへも

登録しようかどうか迷っています。と、いうのも前から文章を書いたりする力を

付けたいと思っていて、やっぱり学校だと口語の勉強が主になってしまいそうだから。。

一人で勉強するのも続けるのが大変そうだしなぁ〜。


ベルガコムは、8月14日無事電話の問題も解決し、その後は何の問題もなく使っていますが、

9月末に届いた請求書に本来無料であるはずの取り付け費用等110ユーロ程が請求されて来ました。

すぐに電話すると、あぁ、間違っていますね、訂正した請求書を送りますとのことでした。

電話、インターネット会社の電話対応は、ベルギーもフランスも同じようなものですが、

本当に気が抜けません。
posted by saintbernard at 05:52| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年09月24日

新学期と9月の出来事

新学期息子は新しい学校へ行き始めました。

今度の学校は、歩いて10分弱のキリスト教系の学校。私達は、無宗教なので

どんな感じなのかちょっと心配だったけど、ムスリムの生徒もいる開かれた学校だそうです。

行く前は、緊張していた息子だったけど、無事に溶け込めているみたいです。

安心し始めた2週目、4月頃から時々出ていた蕁麻疹が出始め、その週末急激に悪化。

深夜の激しい腹痛が原因で眠れない。

日曜日に近くの救急につれていき、急遽とった皮膚科の医師に会う。

腹痛は、消化器官内に出た蕁麻疹の可能性が高いとのこと。

血液検査の結果マイクロプラズマの反応がでたので、抗生物質と抑ヒスタミン薬が処方され、
ました。服用後、蕁麻疹も腹痛もどちらもよくなってます。

蕁麻疹は、原因が特定出来ないことが多いのでと言われてもしかしたら抗生剤で症状が改善されないかも

その時は、他の原因を一つ一つ探りましょうと言われていました。

とりあえず症状が落ち着いたので安心してます。

また、月末皮膚科の先生の診察を受ける予定です。

体調は万全ではなかったけど、習い事の登録もしました。


息子の希望は、サッカーだったけど、地域のクラブはもうすでに一杯。

試しに見に行った柔道。去年から街の教室に通っていたけど息子は続けたく無いって

言ってましたが、息子は先生に感化されたみたいで週に2回通うことになりました。

また、日本人幼稚園で習っていたピアノ。学校の先生から音楽を習うならここと

紹介して貰ったAcademie de Musique

ピアノを習い始める時、息子がずっと習いたかったトランペットの先生が居るということで、

ソルフージュを週2とトランペット教室(楽器を習うときソルフージュ2コマは必須)へ通うことになりました。

ちなみにここの学校授業料は12歳以下は無料。

楽器は、貸し出しが可です。ちなみにトランペットは、来年の9月までで62ユーロです。

あともうひとつ夫と息子の共通趣味チェスの教室へも行くそうです。

本当は、ブリュッセルかリールの日本語補修校へも行かせたいのですが、

他の習い事との時間の折り合いがつきません。苦
posted by saintbernard at 21:32| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月14日

もうすぐ

今週末、息子が1ヶ月半ぶりに帰ってきます。

私が一人でフランスへ帰ってからすぐ、病気を悪化させて病院通いしたり、本人も辛かったけど、

私の家族にも迷惑を掛けてしまいましたが、本人は日本大好きだからずっと居たいそうです。

生活する国や通う学校が変わることに対する不安も母にこぼしてるそうです。

息子を連れてきてくれる両親は、10日程滞在するので一緒に観光を楽しもうと思っています。


電話は、相変わらず繋がらず電話してみると<システム上は、まだ回線が繋がってないことになっています。

係員は、いつお宅に伺ったらよいですか?>とのこと。あれれ。。

繋がってないことになっているということは、使用料も請求されないということなのかな????

固定電話から電話が掛けられないだけで、ネットはWIFIも含め問題なく、テレビも

フランスのチャンネルを含め問題なく見れていて、日本への電話はスカイプで掛けるので、

もう必要ないかも。

Belgacom側では、設置されていないはずの回線工事の人を14日に送るということなので成り行きを

見守ります。

携帯電話は、私の分も仕事先の優待契約で買うことにしました。
posted by saintbernard at 07:19| Comment(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年08月07日

ベルギー生活

引っ越してきてから早くも2週間以上経ちました。

8月1日からは、夫も出勤しはじめて、早く仕事を見つけろとプレッシャーをかけられる以外は落ち着いてます。

引越し前から聞いていましたが、フランスに比べると日常品をはじめ物価が最低でも

1,2割高い気がします。電気、水道、電話やインターネット等の費用もフランスに比べるととても割高です。

まだ、はっきり分りませんがどれも2倍以上はかかりそうです。ここは、フランス国境から近いので

夫のフランス人の同僚の多くは、家族とフランス側にすみ通勤しているんだそうです。

ベルギー側に住んでいる人、またはベルギー人も多くの人が国境を越えてフランス側のValencienneやMaubeuge方面へ買出しや行くんだそうです。


電話やインターネットは、日本のNTTやフランスのフランステレコムに当たるBelgacomという会社を

不動産屋さんや周囲のベルギー人たちの勧めで選びました。テレビや携帯電話1回線がついた

毎月59,90ユーロのパックを引っ越してきた次の日7月20日に申し込みました。

その時は25日に家に人が来て繋げますとのことだったのですが、25日午後4時くらいになっても誰も来ませんでした。
フランスでもよくあることなので予想はしてましたが、、すぐに公衆電話から電話すると

<予約は、キャンセルされました。理由は、分りません。 次の予約は、1週間後の8月1日です。>と延期されました。

電話やインターネットが繋がらないと日本の実家への連絡やフランス国内への連絡が難しかったです。Tabacで国際電話カードを買ったり公衆電話へ行くのが大変でした。

夫の職場の担当者によると夫以外の赴任者もBelgacomを繋げるのに長く待たされている人たちが居るとのこと

でした。バカンスで人が足りないのだろうとのこと。

また原因不明の予約キャンセルは、困るので7月31日に予約の確認の電話をして、無事、1日にインターネットとテレビは繋がりました。

しかし、固定電話に問題があって受信は出来るのですが、発信が出来ない状態が続いています。

1日に来た担当者によるとモデムから遠いテレビまでのケーブルをきれいに設置してくれる担当者

も2,3日後に電話連絡の上来るとのことでしたが今日7日現在来てません。

同時に加入した携帯電話も5日後に封筒でSIMカードが送られてきて2週間以内に電話で初期登録して下さいと

書いてあったので、公衆電話で初期登録しましたが、なぜかまだ使えない状態です。

何度か電話や直接店に出向いて問い合わせしてますが、埒があきません。

夫の仕事先で別会社の携帯電話でかなりお得な契約オファーがあるようなので、そちらで契約しなおそうかな

なんて考えています。


posted by saintbernard at 21:27| Comment(3) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年07月23日

引越し完了

19日にトラックで荷物を出して、その夕方タリスにてブリュッセル経由で到着しました。

新しい街は、モンスと言います。

2015年には、ヨーロッパの観光拠点都市になる予定だそうで、

そのおかげで、町の中心の広場グランプラスで無料WIFIが使えます。
(広場にある観光局でシリアルコード配布)

来週までは、電話、インターネットやテレビが家に付かないので、ひたすら引越し荷物

片付け中です。

posted by saintbernard at 00:54| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年06月17日

ポイヤック

IMG_0412 (1024x768).jpgIMG_0418 (768x1024).jpg
6月29日には一時帰国、7月19日には引越しトラックが入ります。

学年末行事その他が重なって忙しい中、今週末はポイヤックの家へ来ています。

こんな今週末、姪の洗礼式があり夫が名付け親になることになったからです。

火曜日まで滞在して、家周りの細かい工事の相談なんかもする予定です。

ここはパリよりも少し暖かいです。明日は、ぐっと気温も上がって27度くらいになるらしい。

しばらく来ていない間に、タイル工事が終わったキッチンやバスルーム、

搬入取り付けされたバスルームの家具、伯父さんがしてくれた壁紙やペンキは、

想像以上に素敵に仕上がっていて、みんなで大喜びです。
posted by saintbernard at 01:47| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年04月16日

引越し

3月末に夫が戻り、本当に良くしてくれたオーペアさんは、国内の別のお宅に移って行きました。

心配だった夫不在期間も、無事終わりました。

元に戻って落ち着くはずが、2月にきた夫の今夏の転勤の辞令のおかげで、さらに慌しい生活です。

住む家探し、引越し業者からの見積もり取りに始まり、プラス夫の短期研修の為の出張も連なっています。

今度の引越し先は、パリから200km程の距離ですが国境を越えます。


辞令が来る前に息子と2人での日本帰国のチケットを買ってしまっていたので、6月末から2週間およそ2年ぶりの

帰国の予定も控えてます。息子は、4月から小学校に上がったので体験入学もする予定です。









posted by saintbernard at 05:04| Comment(7) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月19日

夫不在1ヶ月

日本からオーペアさんも到着していて、

仕事や生活いろいろありますが、何とか

平穏に暮らしています。

クリスマスまで一週間を切りましたね、

皆様良いバカンスをお過ごし下さい〜。
posted by saintbernard at 07:12| Comment(1) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月02日

息子と2人

夫がまた長期に不在になります。

山では、滞在期間2年の間に2回程不在期間がありましたが、

パリに来てから4年で初めてです。

以前は、私も仕事をしていなかったし、息子も学校へ行って居なかったので

不在の間日本へ帰ったりも出来ましたが、もう無理です。

おまけに私の時間が不規則な仕事の為、私が不在の間学校の送迎等を助けてくれる

人が必要になります。

いろいろ検討した結果、日本からオーペアさんをお願いすることになりました。

パリは、山といろいろな状況が異なるのでやっぱり不安です。

posted by saintbernard at 05:04| Comment(2) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月12日

La Parisienne 2011

今年も去年と同じように雨でしたが、頑張って来ました。

6KMを36分23秒で走りました。ちなみに去年は、36分08秒だったので

少しだけ遅かったです。

言い訳すると、途中途中渋滞してしまっていて思い通り前に進めず、

自分のペースでは、走れなかったから。

今年は、去年よりも参加者が増えて2万5千人だったそうです。

それでも、やっぱり楽しかったので来年も出来れば参加したいと

思っています。
posted by saintbernard at 05:03| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月17日

独身生活 + Parisienne

先週と今週は、パリやボルドー地域では、学校の復活祭の春休み。

水曜の日本の幼稚園が終わってから、木曜から夫と息子は、メドックの義理両親宅へ行っています。

夫は、義理弟(妹の旦那様)に手伝って貰いながら、隣に買った私達の家

の木製の柵を直す予定。

休暇の時期はお休みになるといつもそうですが、あっちでは、

親戚や家族が代わる代わる遊びに来て、毎日アペロや食事が続きます。(羨ましい、、、)。

夫は、アルコールを飲まないのでいつも手持ち無沙汰で嫌がってます。爆

私は、仕事があるので、25日まで独身(だらだら)生活満喫中です♪


昨年9月に参加した女性の為の6KM走大会の募集が始まりました。

あれ以来同じような大会には参加してませんが、今年も早速申し込みしました。

やってみようかなと思う方、是非一緒に走りましょう。世界中からの参加待っています。

パリジェンヌ
posted by saintbernard at 18:01| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月23日

その後

その後、19日予定通り日本から来た家族は、日本へ帰って行きました。

電気も水道も通常通り来ているが、千葉県側から利根川の県境を超えて茨城側へ行くと

ショッピングセンター内まで地割れがあって、閉まっているお店も多いとの
ことです。

その茨城側に住む弟もいろいろ不都合が続いているものの少しずつ身の回りは

落ち着いて来ているとのことです。

posted by saintbernard at 19:02| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

みんな無事です

13日早朝日本の家族がパリへ到着しました。

同日午後からは、日本人幼稚園の生活発表会へみんなで出席することが

出来ました。

一時連絡出来なかった日本の弟とも連絡出来ています。








posted by saintbernard at 20:18| 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月16日

また今年も更新の季節

一年の滞在許可証の期限が1週間後に迫ったので、朝5時に起きて

始発バスに乗って行って来ました。バスとRERを乗り継いで行くのですが

更新も5回目+幾度ものレセピセ更新に行っているので、RERはカルネを

買っていたりして、乗り継ぎも良く自宅30分強でアントニーのプリフェクチュールに

ちなみに到着時間は6時15分頃。いつものようにじっと並んで開館を待って番号札は、

47番、札をくれたマダムから13時頃戻ってくるように言われました。

システムの変更点として、待ち合い室の一角に机がおかれそこがPreinscription担当と

案内がありそこに座っている人と話す為の別の番号札があるようです。通常の申請や

更新では無いケースを受け付けているようでした。

私の順番が回って来たのは、12時45分くらいでした。今までは、言われる時間より

1、2時間多く待つことが普通だったけれども、今回は初めて言われた時間よりも早かったです。

書類は、夫と二人で提出の必要があるので、昼頃、夫が合流しました。

書類は無事受理され、3ヶ月のレセピセを貰いましたが、家族手帳を忘れてしまったので

もし追加で提出の必要がある場合は、電話連絡が来るとのことでした。


posted by saintbernard at 02:36| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月11日

海外就業インターンシップ

フランスへ来る前は、チェコの日系企業で働いていました。

チェコで働いていたと言うといろいろな人からどうやって仕事を見つけたのか

と聞かれます、また今回Mixiのほうからも聞かれたので覚え書きとしてまた、

出来るだけ多くの人が海外で働くチャンスを持てるように書いておきます。

私は、アイセックという学生団体を通して偶然仕事のオファーを貰いました。

まだ、日本にいた頃、30歳直前でしたが、高校卒業後大学を出ていなかったので

通信制大学で大卒資格の為の単位を取り続けていました。それと、同時に海外で働くチャンス

を探していました。

その時、偶然ネットでアイセックの広告を目にしました。海外でインターンって言うとほとんどの

場合が、高額な費用を払ってさせて貰う場合がほとんどだと思うのですが、この団体は学生ボランティアで

非営利で運営されているのでほとんどお金はかかりません。学生がインターンをするためのネットワークなので

まず学生であることが条件なのですが、私のような30歳前の通信制大学生でも受け入れられました。

まずインターン候補生として登録される為には、作文や筆記と運営委員会による面接と他の候補者達とのパネル

ディスカッションで評価され登録が決定されます。私の時は、他の候補者が有名大学の若い学生さん達で

すごくビビったのを思い出しますが、なんとか合格し登録されました。

この試験の申し込み時に費用を3万円程払いますが、万が一不合格の場合は、2万円くらいは返金されるとなっていたと思います。

(もう、かなり前のことなので変更有るかもしれません。)

それから、ネット上で出ているいろいろな国のインターン先オファーを閲覧出来るようになりましたが、

私が行きたかったフランスやフランス語圏の国にはあまりオファーが無くそのまま一年程経ってしました。

そんな時に、英語が話せるなら企業内日英通訳としてインターンしてみないかと声をかけてくださったのが

チェコのその会社でした。就業ビザ取得の為のサポートレター、現地で生活出来るだけのお給料、ワンルームの

住居、会社契約のチェコの携帯電話(毎月決まった額までは、個人使用も可)の支給が条件で、ビザ取得料と現地までの

航空券費用だけ自己負担でした。社内食堂もついていたし、チェコの健康保険にも入っていました。

小さな会社でしたが、日本人はじめチェコ人の同僚にサポートして貰いながら、短い期間ながら

たくさんの経験が出来ました。

posted by saintbernard at 19:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

滞在許可証更新後記2010

1月の更新手続きの後、4月に一度レセピセの更新手続きをしました。
その3ヶ月後の期限が切れる直前7月頭に新しい滞在許可証を取りに来なさいという通知が来ました。取りに行ってみたら、また1年のもの。。。で、次の更新は、また2月。
全然訳が分かりませんが、まぁ、仕方が無いですね。

フランスで(何処の国でもですが、、、)外国人で居ることは大変なので、新しいステップに進むことにして
手続きを始めました。
posted by saintbernard at 19:52| Comment(2) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月20日

再び、滞在許可証更新

覚書のため。

前回貰った滞在許可証が2月28日に切れます。
県庁のサイトによると、2ヶ月前から更新可とのことですが、
年末はボルドーの両親か来ていたりで、忙しかったので
年明け5日早朝にまた並びに行きました。
この頃は、寒波が来ていてとっても寒かったけど、着込んでいったので
OKだったけど、足元は普通の靴で行ってしまったので、凍えました。
いつものように8時半頃整理券が配られ、貰ったのは76番、14時半頃に
戻ってきてと言われました。寒くて我慢できなかったので、RERとバスを
乗り継ぎ一時間弱かかる家へ、一度帰宅。心配だったので、13時頃には
再び出かける。14時頃県庁へついたら、表示番号はまだ50番台。
そのまま待機し、16時頃自分の番号になりました。
窓口へ行くと、係員が予約を取って書類を提出するシステムが廃止になり、直接ここの窓口で配偶者と一緒に書類を提出するシステムに変わったので
書類を揃えてから配偶者と来て下さいっと言われ、必要書類のリストのみ渡される。一回無駄に並んだことになるけど、電話しても、手紙かいても無駄な県庁なので、並ばなければ分からなかったことなので、まあ
いいかな。

必要書類である夫の出生証明証(3ヶ月以内に発行されたもの)と
結婚証明証(3ヶ月以内に発行されたもの)
必要書類では無いけど、出してみようということになった息子の出生
証明証(フランス人の親であるということが+になるとの情報あり)
をボルドーとサヴォアから取り寄せる。

夫と私のスケジュールが会った19日また並びに行きました。
貰った番号札47番、お昼に戻って来るように言われました。
夫は、午後休みを取って合流することになっていたので、
万が一番号札の番号が進んでしまっても(自分の番号になったときに
自分が居なくても)16時以前に戻ってくればOKと番号札を配っていた
人に確認。
経験上、係員の言った時間通りに番号が進んだことが無い、いつも大体
1時間半から2時間は後。
また一度家に帰り、買い物にも行けた。
13時前に出かけようかと思っていたけど、12時少し過ぎ頃、仕事場で
食事を終えた夫から、今から直接県庁へ行くと連絡が入ったので、自分
も向かう。
県庁に13時少し過ぎ頃着くと、もう夫は着いていた。
その時点で、表示番号は33番(!)。やっぱり〜。
それから番号は比較的スムーズに進んで、私達の番号になったのが
14時半少し過ぎ。
必要書類に案内されていなかった、自分の住所を書いて切手を貼った封筒
を求められたけど、念のため持っていっていたので良かった。
無事、3ヶ月有効のレセピセゲット。

さて、今年は新しいカード貰うまでに何回レセピセを更新することに
なるか。また、カードは10年のになるのか。

posted by saintbernard at 06:07| Comment(1) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月11日

近況

前回、書いたのが9月息子が学校に入学した時。。
あれよあれよという間に時間が過ぎて行きます。

その間に、またもう一度滞在許可証の更新をしました。
結婚してから3年たったので、いつもと同じ提出書類に
お願いですから10年のものを下さいとお願いの手紙をつけて
申請しましたが、貰ってみたらまた1年。。また、移民法
変わったんでしょうか?
まぁ、仕方がないのでまた今年の末更新します。

昨年の10月からは、近くのアソシエーションがしている
移民の為の仏語講座へ週2回夜通いましたが、仕事との
スケジュール調整が難しいのと、生徒のレベルのバラつき
があって中々成果が得られなかったので3ヶ月通ったけど、
その後、自然消滅。寒い間は、お休みして最近フランスの
通信制大学(CNED)で同じような外国語としての仏語講座を受講
し始めました。送付されるDVDとネット上のフォーラムをを通じて受講します。
仏語資格試験を受けてみて、その後はフランスの学位取れたらと思っています。

2009年3月日本へ息子と日本へ一時帰国して来ました。
期間は2週間だけだったけれど、それまで日本語で話しかける私に仏語で返答していた息子が、帰仏後はほとんど日本語で話してくれるようになりました。4月からは学校がお休みの水曜日だけ日本語幼稚園へ行くようになったので、その成果もあるかなと思います。




posted by saintbernard at 01:11| Comment(27) | TrackBack(0) | 日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。