2011年02月21日

フランスパスポート更新とフランスIDカード取得

ほとんど更新もしていませんし、息子のことも長らく書いていませんでした。

早いものでもう5歳、フランスでは早生まれなので今年9月からは、

小学生になる予定です。


去年は、初めて夏に日本へ里帰りしましたが、暑すぎたので息子なりに

大変だったようです。それで今年の里帰りは、日本人幼稚園が春休みの時期

にすることにしました。

なるべく長く日本に居られるように、去年とは逆パターンですが、

私の両親が3月にパリに遊びに来て、息子と一緒に帰って、私が4月の

フランス学校休暇辺りに迎えに行く予定です。

息子は、去年も一人で日本に居る期間があったのですが、時折やはりフランスにいる

私達両親が恋しいこともあったようですが、日本のおもちゃ屋さんに

行きたいこともありw、今回もママやパパと一緒では無くても行く気満々です。


5年前に取った息子の仏パスポートが4月上旬に切れてしまうので、更新しました。

60CMだった息子は107CMになりました。また、手続きする場所が同じなので

今まで持っていなかったフランス国民のIDカードも申請しました。

申請時には、発行にパスポートは3週間程、IDは6週間掛かると言われましたが

両方同時に2週間強で出来上がって来ました。

日本のパスポートは、7月末までまだ期限があるので期限前くらいに大使館へ

申請へ行こうと思っています。





posted by saintbernard at 07:15| 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月02日

入学

今日からフランスでは、全国的に新学期です。

息子も今日から学校(幼稚園)へ行き始めました。

私は、会社からお休みを貰って、夫は送っていった2人で送っていった後

出勤していきました。夫の職場では、わざわざお休みを貰わなくてもそういう

時間を取る権利が与えられているようです。

前から聞いていましたが、特に入学式などは無く担任の先生の教室へ

送っていって、給食とおやつは学校で食べるかどうか聞かれただけでした。

おやつを食べる場合は17時から迎えに来てとのことで、今日は試しに

給食もおやつもお願いしたので何か問題があって連絡が来なければ

17時頃迎えに行こうと思っています。

何日か前からドキドキしていましたが、息子も家を出るときにすこし

ぐずっただけで、泣いたりはしなかったのでホッとしました。

posted by saintbernard at 16:49| Comment(8) | TrackBack(6) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月16日

41度の熱と初中耳炎

夫が居ない今週ずっと息子は具合が悪かったです。

まず、月曜の夜41度の熱。解熱剤を飲ませたら症状が落ち着く。

火曜日疲れているようだが、比較的元気。いつもよりお昼寝大目。

水曜日昼頃、1時間ずっと体を反らせて泣き叫び何をしても泣き止まない。

すぐに救急へ連れて行くと、中耳炎。抗生物質を貰う。

木曜日午後、胴体に赤い発疹、でも痒がらない。

金曜日かかりつけの医者へ、発疹はアレルギーではなく、発熱によるもの

と診断。抗生物質を続けて、それによって起こされている下痢の薬を処方

される。

木曜日あたりから私も頭と喉が痛かったので、ついでに見てもらうと

ウイルス性の風邪で鎮痛剤を処方して貰いました。

息子は具合が悪いのでぐずぐずすることが多くて、今週はどっど疲れま

した。

posted by saintbernard at 05:57| Comment(7) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月03日

歯が生えてくる痛み

息子は今のところ前8本の歯が生えていますが、ここのところ奥のほうの

歯が出てきているようです。

日本へ帰っているときから、ずっと時々咳をしたり、よだれがすごかったり

目が潤んでいるときがあったりして、日本にいるときは寒かったので咳は風邪を

引いてそれが直らないのかなぁと思っていました。フランスへ戻ってからも

特に具合が悪そうではないけれど、いつもよりぐずぐずしたりして、いつもと

何か違うなぁと思ったのでお医者さんのところに連れて行ったらその

一連の症状はすべて葉が生えてきている時おきるものだと言われました。

咳は多くなった唾液が喉のほうに流れてしまうから出るということです。

中耳炎とか他の病気を心配していたのですが、病気では無かったので

良かったです。お医者さんはいつもの解熱鎮痛剤のシロップを歯痛の為に

処方してくれました。お医者さんへ行ったのが3週間くらい前でそれから

は夜寝る前だけ毎日飲ませていました。それが無くなったのでお医者さん

に電話して処方箋をまた貰いました。飲ませないと夜寝つきが良くない

ので仕方なく飲ませますが、長い間(3週間以上)毎日飲ませていたので

副作用とかが心配になっていたところ、義母と電話したときに、あまり

良くないんじゃないかと指摘されて、思い立って翌日ファーマシーで

何か薬以外のほかの方法が無いかどうか聞いてみました。いつもお世話に

なっている薬剤師の人からホメオパシーのレメディを薦めて貰って、試して

みることにしました。

その夜から早速鎮痛剤の代わりに使ってみたら、寝つきも悪くなくて

鎮痛剤を止めることが出来ました。

posted by saintbernard at 15:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月15日

ガストロ+夫の帰還の予定

先週の金曜の夜、託児所から帰って来てから息子が酷い下痢になりました。

週末だったし、下痢していても比較的元気だったので食べ物をやわらかくして

様子を見ましたが全然良くならなくて、奥のほうの歯も生えてきているのも

あって日曜日はぐずりっぱなしで、夜も中々寝付けなくてとても可哀想でした。

月曜日朝一番で電話をしたらかかりつけの先生は午前中休診というメッセージ。

息子は、いよいよ元気が無くなって横になっているました。

前に下痢になったときの下痢止めの粉薬が残っていたので、

歯痛で処方されている薬と一緒に薬局に持っていって、飲んでも大丈夫か

どうか聞きに行きました。薬剤師の人によると両方同時に飲んでも

大丈夫ということだったので、飲ませたら症状は少し落ち着きました。

午後、再びお医者さんへ電話するとかかりつけの先生はいなくて

代わりのお医者さんが火曜の朝の予約をくれました。

というわけで、火曜日、息子は薬が効いたのかかなり元気になっていましたが

下痢止めの薬も無かったのでお医者さんへ行って来ました。昨日月曜の

時点で私もちょっと胃腸が不調だったので、もしかしたらガストロかもと

思っていましたが、やっぱりガストロだそうです。息子は熱も無かったし

嘔吐もしなかったのですが、最近のは嘔吐しない傾向なんだそうです。

直りかけなので、食べ物と飲み物で様子を見ましょうということに

なりました。


もうひとつ、6月の上旬まで出張の予定だった夫が一足早く17日木曜日

帰って来るようです。気を張っていたので拍子抜け(?)ですが、

転勤先の住居探しは夫がいないと進まないので結果的には良かったです。

posted by saintbernard at 22:35| Comment(6) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月26日

保育ママ

今年の初めから週一回程度、息子を預かって貰っているヌヌさんは、

アシスタントマテルネルと言って家で子供を預かる為の資格と許可を

持っている人です。いろいろ調べたら日本語では保育ママさんと言う

らしいです。その資格を持った人へ支払う料金の何%かは補助がでます。

パーセンテージは収入によって変わるらしいです。ちなみに、託児所

は、一時間当たり約50サンチーム(収入によって変わります)です♪

どうりで、毎週予約するのが大変なはずです。日本から帰って来て

からは、私が居なくなるとき少し泣いてしまう息子ですが、それも

少しだけで、その後は楽しく遊べているようです。

posted by saintbernard at 18:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月11日

くっく、たった、こっか、だだ、なんま

日本滞在中、言葉のようなものが沢山出てくるようになりました。

くっく=靴、たった=靴下、こっか=行こうか、

だだ=ばあば、ママ(誰かを呼ぶ時)、なんま=まんま

などは、よく出てきます。

また、周りが言うことも良く分かっているようで

例えば<お水飲む?>と聞くと自分でベビーマグをつかんで

飲むし、ダメとかNONというと前よりも従ってくれるようになりました。



posted by saintbernard at 04:27| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月29日

日本語、仏語と英語


生まれた時からずっと私は日本語で夫は仏語で息子に話しかけています。

かかりつけのお医者さんをはじめ周りの人は応援してくれていて、

息子は2つの言語で育つからラッキーだと言ってくれます。

また私自身、英語を話せるようになるのにお金や時間も掛かったし苦労したので

小さいうちから始めるのが本当に効果的であるならば英語の早期教育も

取り入れて行きたいと思っているけど、仏語は学校で勉強するとしても

フランスの学校の英語の授業がどの程度のレベルなのかも分らない。

とりあえず日本から英語の童謡のCDと日本語のCD,DVDを取り寄せて

聞いたり見たりしています。



まぁ、息子はちゃんとお話を始めていないので、まだ何とも言えませんが

息子が大きくなった時にフランスと日本、またそれ以外で場所を越えた

多くの選択肢をもてるようになればいいなぁと思っています。


でも、圧倒的に日本語話者が他ない環境で迷いや疑問など

いろいろ出てきています。 

息子と一緒に仏人に会った場合、日本語で<こんにちわって言おうね。>って
言うと通じないので、<ボンジュールって言おうね。>って言ったほうが
いい?でも、これって言葉のまぜこぜだから良くないのか?
とか
日本から送られてきた英語童謡のCDって米語アクセントだけどヨーロッパ人は
イギリス英語を使う人が多いのでどうしたらよいのかな?
とか
英語とフランス語のアルファベットの発音の違いとか。

小さなことかも知れないけど他にもたくさん気になることがあります。

どの言葉も中途半端になってしまって

思考の基本になる言語を持てないセミリンガルという例もある

ようなのでそれもちょっと心配です。



もうすぐ2ヶ月日本へ行くので、息子を日本語に思いっきり浸して

育った日本語単一言語の環境はどんな感じなのかしっかり感じてきます。

(前回は夫が居たので完全日本語環境では無かったので。)

夫は息子がフランス語忘れるんじゃないかってって心配しています。w


いろいろ検索したら参考になりそうな本が見つかったので日本で

取り寄せて読みたいと思います。

バイリンガル教育の方法―12歳までに親と教師ができること

バイリンガルを育てる―0歳からの英語教育
posted by saintbernard at 07:09| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月15日

一緒に滑り台

日曜の午後、夫はネットでゲームをしていて息子が少しでもうるさいと邪魔に

して汚い言葉(たぶんフランスでは一般レベル、私は聞いているのが

耐えられない)を使って怒るので、

暖かい日だったので息子を連れ出してうちの窓から見える遊具のある小さな

公園へ行きました。初めてベビーカーから下ろして歩かせて見ました。最初は、

そこにあるカラフルな遊具の足元につかまらせてみたら、とても興味を示しました。

うちの中と違って地面はでこぼこしているからか、バランスを取るのが難しそう

だったけど、初めての体験に大興奮で大きな声を上げながら動き回りました。

砂を手にとってじっと見て、何度もすくってはパラパラ、

終いには上のほうへ投げ始めて頭から砂まみれ。爆 それから小さな小石を

口に入れたりして。汗

その後、遊具の滑り台部分を一緒に滑り降りてみました。3,4回滑ったですが

降りるたびにきゃっきゃと笑いました。途中で少し大きな子達が来てその子達

が滑った時にもそれを見て息子は同じようにきゃっきゃ言って笑いました。

本当に気に入ったみたいです。

その笑い声を聞いて何回でも滑ってあげたかったのですが

息子と一緒に上へ上って滑るのは以外に大変で、おまけに途中で冷たい風が

ふき始めたので切り上げました。それでも、30分以上はそこで遊んでいたでしょうか。

駅の近くにも同じような公園があってそこにはもっと沢山の遊具があるので

暖かい日には、そこにも行ってみたいと思います。

posted by saintbernard at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月13日

1歳検診

午後いつものように夫がお休みなので息子の一才検診の予約を14時に入れておきました。

RORっていう予防接種を午前中薬局までとりに行きました。

検診のほうは何も問題なしで、体重は9600g、身長は78cmになりました。

今のところ歯は上4本、下2本はえています。

RORはお尻にしてすこし泣きましたが、いつものようにすぐに泣き止みました。

11月の末にBCGの注射をしたところが今頃膿んできて昨日の夜皮膚の膨らんでいた

ところから膿の液体みたいなのが出てきたのですが、新しい皮下注射のBCGだと

結構普通だそうです。(出てきた液体すごいにおいでした!!)

これまでは、食事は昼と夜と4時のおやつの時間に食べさせていて、朝起きたて

はミルクのみ飲んでいたのですがお昼までもたない様子で午前中にちょっとした

おやつをあげることが多いので朝も食事を食べさせて良いかどうか聞いたら

軽い食事から初めても良いということでした。


息子が7ヶ月ぐらいの頃おまるを買いました。最近は朝のミルクと

昼食の後に、のせるとかなりの確立でう○ちをするようになりました。病気の

時や大人たちが忙しい時以外はのせるようにしています。それを夫がお医者さん

にちょっと話したら<早すぎるんじゃない。>と言われました。週に2回程

預けている保育所でも同じように言われました。布オムツについて検索していたら

ECというのを見つけて面白そうだなぁ〜と思って軽い気持ちで初めて見ました。

そうしたら、おまるやトイレで結構な確立で排泄することが出来たので続けて

来て今に至ります。保育所では一人ひとりに細かいケアが出来ないからそういう

風に言うのかなと理解できますが、お医者さんが反対するのは何でなんだろう?

posted by saintbernard at 04:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月09日

すこしおそい10ヶ月検診

先週の土曜に息子の検診+予防接種へ行って来ました。

体重が前回よりも200g減っていて、日本で顔が丸くなったので帰りのフライトは

体重10kgを超えていると思っていたのでバシネットは無理だなぁと思って、

バシネット無しで帰ってきた経緯もあったので拍子抜けでした。前回の

検診は昼食直後だったのでそれで体重が重かったのだろうと先生は言っていました。

他は、すべて順調ということでした、、しかし、3日たった昨日朝から息子が

高熱を出しました。どうやら、予防接種の副作用らしいです。熱を出すのは、

初めてだったので少し慌てましたが、息子は結構元気で遊んでいたので

解熱剤を与えて様子を見たら、今日は熱が下がって元気になりました。


ところで、朝起きて雨戸を開けると、

101106 004.jpg

101106 005.jpg

馬がいました♪

うちの前のこの大きな土地には、いつも牛や羊がいたり、パラグライダーが降りてきたり

ヘリが旋回したり、イベントが尽きなくて面白いです。

次は、なにがくるかな?

posted by saintbernard at 19:23| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月07日

目が離せません

検査を受けたり、その後母乳からミルクに切り替えたりして

余裕が無い日々を過ごしている間に息子はハイハイをし始めて

それが段々起用になってきています。

一人にしておくとサッとお目当てのお気に入り、例えば電化製品の

コードやDVDを並べてあるケース等のところへ行って、コードは引っ張って

口に入れたり、DVDは出来る限り沢山ケースから引きずりだしたり

してしまいます。ちゃんとおもちゃをまわりに置いてあげてもそれには

すぐに飽きてしまうようです。 コードも電気コードなので危ないし

DVDももとに戻すのが大変です。また、それ以外にもゆかに転がってる

あまり綺麗ではなさそうなものや危ないので触って欲しくないものに限って

息子の興味の対象です。汗 そばを離れる時は檻のようなパークに入れておくのですが

自由に動き回れないのが不満らしくすぐに泣いて抗議し始めます。仕方がないので

キッチンや他の部屋へ連れて行きますがそこでもやっぱり同じようにいろいろな

物に興味をしめして引っ張ったり口に入れたり目が離せません。動かなかったときは

すごく楽でした。これからもっと動くともっとたいへんになるんですねきっと。

先が思いやられます。爆
posted by saintbernard at 20:57| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年08月01日

結果

今週始めに結果が出て、問題ないものだけど

一応治療しておいたほうが良い種類の物だそうで薬を飲み始めます。

薬を飲むこと自体は全然問題ないのですが、それによって

おっぱいを止めなければ行けなくなったので、それが悲しいです。泣

最短でも10ヶ月頃まではおっぱいをあげて行きたいなぁ〜と思っていました。

終わりが突然で少しうろたえています。

さらに、息子が哺乳瓶を拒否したり、飲ませないので私のおっぱいの張りが

すごかったりして追い討ちをかけます。号泣


でも、、、、落ち込んでばかりはいられないのでしっかりしなければならない

と気持ちをふるい立たせているところです。



posted by saintbernard at 18:32| Comment(8) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月05日

離乳食や睡眠について

5月の中旬にこのように、離乳食を始めることと息子の睡眠のことを書きました。

離乳食は、結局息子が実際あまり食べなかったのと5ヶ月の健診の時にお医者さん

からそんなに急がなくて良いと言われたこともあって、一時中止していました。

その時ちょうど果汁を薄めたものも始めていたのですが、甘い味に慣れてしまうと

いけないので水分補給は母乳かもしくは水のみということも言われました。

先日の健診の時、離乳食を再開するように、それから一回100gの量を

目標にするようにと言うことを言われたので、早速次の日から再開しました。

前の状況もあったので最初の日は少し30−40gだけあげてみたらあっさり

完食、ためしに次の日は100g用意しました。 なんと、それもだいたいぺろっと

食べました。毎日違うものをあげるようにしていますが、ウゲッという変な顔

をしても毎日全部食べてくれます♪ 一ヶ月半のうちにこんなきづかないところ

も成長しているんですね。

それから、それに関係あるかわかりませんが、離乳食を再開してから

今までよりも長くお昼寝をするようになりました。それまでは長くても一時間。

平均30分ほどしかお昼寝はしなかったのですが、最近は平均一時間半ほど

午後からお昼寝をします。 それから、寝かしつけもおっぱいを飲ませないと

眠れなかったのですが、疲れているのか、横になって遊んでいて静かだなぁ〜と

思ったら一人で寝てしまっていることが頻繁にあります。 それから、夜も8時前に

寝かしつけてから朝4−5時まで通しで寝る夜が多くなってきました。

最近お座りが安定してきて、寝返りもひょいっとうまくなってきているので

離乳食の影響だけじゃなくって、運動量の関係もあるかもしれないですね。

赤ちゃんの成長ってホントにめざましいです。

息子が成長しているのが良く分かってとっても嬉しいです。






banner_04.gif人気ブログランキングへ
posted by saintbernard at 21:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月28日

しまじろうが到着!!

昨日はグルノーブルからの召喚状でしたが、

今日は、かれこれ一ヶ月以上前、日本の住所で申し込んでおいた

こどもちゃれんじがやっと日本から転送されてきました。

赤ちゃん用のこどもちゃれんじは7ヶ月分でそれが一度に送られてきました。

早速一番最初の号のしまじろうのおきあがりこぼしを

息子の前に置いてみると、興味をしめしたようで

倒れたり起きたりすると音が鳴るので、最初は倒して

比較的お行儀良く音を鳴らしているだけですが、慣れてくると

つかんで振りまわし(!)たり、しまいには口へ入れてカミカミし始めました。汗

息子が気に入ってくれたようで良かったのです。

しかし、何されても起き上がってくる(あたりまえ?)しまじろうは

とっても健気に見えました。初日から大変だったけど有難うしまじろうくん

これからもよろしくお願いします。

少なくとも半年のお付き合いになるので、夫にもこのキャラクターは

しまじろうと言う名前なんだよと教えました。シ、マ、ディ、ロッ とか

言っていてw、何回も聞きなおして来ます。

ちょっと長い名前だけど覚えられるのでしょうか?





banner_04.gifランキング参加中
posted by saintbernard at 04:45| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

6ヶ月検診

結局昨日の晩は夫が宿直だったからか分かりませんが元のように夜中一度起きて

おっぱいを飲みました。おっぱいカチコチにならなくてよかったです。w


朝、10時半にいつものお医者の所に検診の予約を入れてあったので

行って来ました。このお医者さん結構いつも待つのですが、

待ち時間はいつもより短くて30分ほど。

体重7.6kg、身長は66cmでした。一ヶ月前より体重は600g身長は2cm増えました。

6ヶ月になったので、離乳食の指示を少し受けてすぐに終わりました。

前にした注射を覚えているのか何なのか、診察台の上で大きな声で

泣きっぱなしでした。息子は普段は知らない大人に声をかけられても

ニコニコして泣くことは無いのですが、、人見知りが始まったのか、、

それともただ単に機嫌が悪かった(寝起きでした)のか。謎



うえのブログ紹介のところにこちらから頂いた

息子の年齢表示をつけてみました。

そもそも最初は、手作りで化粧水を作りたいなぁ〜と思って検索していたら

とても同じようにフランスで子育てされているリラさんのサイト

で偶然見つけていいなぁ〜と思った次第です。

また、本当は手作り化粧水について調べていたのですが、リラさんの

EC(0歳からトイレ)やおんぶ育児について興味津々で

いろいろ調べている最中です。





banner_04.gifランキング参加中!
posted by saintbernard at 05:26| Comment(2) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月24日

2日連続朝まで、、、

昨日と一昨日の夜、いつものように8時頃寝かしつけてから朝の5時前後まで

通しで寝ました。夜中すこしふにゃふにゃ言ったもののまた

すぐ眠ったようです。

今日の朝は5時半まで泣かなかったのでさすがに心配になって

夫が息子の寝ている隣の部屋まで見に行きました。 ちゃんと

寝息をたてていたので一安心でまた眠ろうとするとすぐに

泣き始めました。

8時からおっぱいをあげていないので

私の胸はぱんぱんになっていました。私は痛くてまた眠るどころ

では無くて息子が泣いてくれるのを今か今かと待っていたので

息子のベッドまでダッシュしました。w (本格的に泣かないと

夫がもうちょっと待って!というのです。) やはりお腹が空いていた

ようですごい勢いでおっぱいを飲みました。おかげで痛みもすぐ解消

です。

2晩続いたので、もう朝まで寝るようになったかなとちょっと期待していますが

今日の夜はどうなるでしょうか?






banner_04.gifポチッとお願いします
posted by saintbernard at 00:38| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月19日

木のおもちゃ

omocha.jpg

息子が生まれてからすぐともみさんからベビーカーにつける

木のおもちゃをプレゼントして貰いました。 いつもベビーカーに

着けているのですが、木で出来ているのでついている玉同士があたったとき

とても趣がある音がします。音+カラフルで、息子の大のお気に入りです。

最近は、何でもつかんで引っ張って口に入れる時期なので、ちょっと

目を離すと玉を口に入れてしまったり、上のクリップから根こそぎとって

上の輪のところを歯がために使っています。汗

フランスではこういう木のおもちゃあまり見かけません。このおもちゃも

ドイツの会社のものだそうです。


これをきっかけに木のおもちゃいいなぁ〜と思うようになって、他にも

木のおもちゃが欲しいなぁ〜と思い、夫ともおもちゃは木がいいねと言って

いますが普通のお店ではあまりこれだと言うものが見つかりませんでした。

そこで、夫がお得意(?)のEBAYで探してくれました。あまり多くは

見つかりませんでしたが、中古のものをいくつか入札して買ってみました。

PICT0084.JPG
ルドテックでも見かけたゴムと木の棒と玉で出来たもの。
鈴もついていて傾けると玉が動いて木の音もします。


teosiguruma2.JPG
積み木がたくさん入った手押し車。早く歩くようになって欲しいと
夫の希望で。



banner_04.gifポチッとお願いします
posted by saintbernard at 22:01| Comment(5) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月16日

パリ♪

一時帰国はチケットが届いたので決定しました。

息子の日本のパスポートを取るためにリヨンへ行かないとなぁ〜と

思っていたのですが、来月パリへも行けるらしいです。

特に用事があると言うわけでもないのですが、夫がいきなり7月にパリへ行こうと

言い出しました。

パリには転勤して行った同僚がたくさん住んでいるらしく夫婦で同僚だった方と

頻繁に連絡を取っていてその方たちの家に泊まることになるらしいです。

おうちはパリのアジア人街13区にあるそうです。

降って沸いた話なので、私には特に行きたい所も無くてどうなるんだろうって

感じです。パリよりも行き帰りのTGVが心配です。息子はちゃんと

良い子にして居られるのかと。


息子は最近寝返りを頻繁にするようになりました。寝返った後腕も抜けるように

なったのですが、その後、動けなくて泣きます。戻れないんですね。汗

夜中、泣いているのでおっぱいかなぁと思って行くと、寝返っていたり、

頭と足の位置が入れ替わっていたり、、、、。寝相が悪いです。





banner_04.gifブログランキングです。
posted by saintbernard at 05:52| Comment(3) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月14日

託児所halte garderie

先日ルドテックへ行った時そこの係員の女性から託児所のパンフレットを

貰って、3ヶ月の赤ちゃんから預けられること、一時間単位で預かってくれる

こと、私のような働いていない母親でも預けることが出来ること、保育料は

収入で変わることなどいろいろ教えて貰いました。 その女性が、他の子供たちに

触れさせることは良いことだし、例えば美容院へ行きたい時とか便利よ〜と

言っていました。私も結構いいかも〜思いました。 夫に相談しましたが

他の子供に風邪とかうつされたらとか美容院なら自分がいる週末に行けば

いいだろうとか乗り気じゃなくて行動に移してくれなそうだったので

勇気を出して自分で電話してみました。


最初に出た人に何とか用件を伝えると、英語の出来る人を呼んでくれました。

その人によると新しい登録は一番早くて11月だと言うことだったので

その一番早い日に予約を入れました。 そんなに待つとは思っていなかったので

ちょっとびっくりです。予約できたので思い切って電話して良かったです♪

でももし生後3ヶ月で預けたい場合は生まれる前から登録しなければいけないと

言うことなのでしょうか??




banner_04.gifブログランキングです。
posted by saintbernard at 17:57| Comment(4) | TrackBack(0) | 子育て | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。